クリエイティブに対しての想い

Home / 未分類 / クリエイティブに対しての想い

商品やサービスやメッセージを「売りたい・伝えたい」と考えたとき、それを的確にターゲットに届けるためには様々な要因が考えられます。
闇雲に広告を打ったり、単純に見栄えの良いデザインを創るだけではターゲットの心には効果的には届かないものと考えています。

私たちは、クリエイティブの一歩手前にある、目的やコンセプトの「芯」をとらえることを大事にしております。
それらを理解して初めて、発信者の「想い」を分かりやすい表現として伝えるためのクリエイティブ表現が意味をなすものと考えています。
私たちは、目的やコンセプトに耳を澄まし、その魅力を最大限引き出す為に、クライアント様の立場に立って考えることを続けています。

 

ヒアリング

お客様の目的が何かをヒアリングいたします。
ここできちんとお客様の考えを汲み取ることで制作の進行は効率的になります。最初に認識のすり合わせを行うことで、完成までの修正が極力抑えられ、
結果として「短納期・コストダン」につながります。

また、お客様の方で固まりきれていなかった考えがまとまるお手伝いができたり、作ろうとしていたことよりもより効果のある別のやり方をご提案できる場合もございます。

 

内容・構成やストーリーを固めます

ヒアリングさせていただいた内容や資料から情報を整理して「構成案」としてまとめます。
お客様の方で構成(ラフ)をご用意いただける場合は問題なさそうであればそのまま使用し、何か気づく点があれば、認識の擦り合わせをさせていただきます。
また、コピーライティングもこのタイミングで行います

内容と構成が固まってOKになりましたら制作に入ります。

 

制作

内容・構成やストーリーが固まりましたら制作に入ります。

【❶素材集め
素材が必要な場合は撮影を行ったり、イラストを制作したり、ナレーション収録を行います。

【❷デザイン・動画編集
集まった素材を元にデザインしたり編集していきます。

修正の出し戻しを行いながら完成に向けて制作を行い、印刷加工などが必要な場合は入稿いたします。

 

納品

紙媒体の場合はデータ納品でも印刷物の納品でも可能です。
WEBページの場合はHTML納品でもサーバー管理からでも可能です。