セルゲイ様 モデルインタビュー

Home / モデルインタビュー / セルゲイ様 モデルインタビュー

見た目を、あえて武器にできるモデルという仕事に興味を持ちました。

モデル:セルゲイ
【年齢】22歳(2019年現在) 【出身地】ロシア
【生い立ち】ロシア生まれ・父は日本人、母はロシア人。9歳の時に来日。

モデルの仕事について

 – なぜモデルの仕事に興味を持ったのですか?
日本に来た当初は日本とロシアのハーフということもあり、珍しい目で見られてイジメにあっていました。その時は、自分の見た目を凄く嫌だと思っていました。
ただ、ある日友人に「その見た目は普通の日本人にはない、凄い武器になるよ」と言われて、考え方が変わりました。
ではその武器となる見た目をあえて活かすことは何だろう、と考えたとき、見られる仕事であるモデルという仕事に興味を持ちました。

 – 過去にやったモデルの仕事は、どんなものがありましたか?
印象的なものとしては、アンビリバボーや大河ドラマの「いだてん」にエキストラで出演したことでしょうか。
あとは、京都のとある街の観光PRの動画に出演したことです。撮影を通して今まで体験したことのない、日本の文化に触れたことがとても興味深かったです。

 – モデルの仕事としての得意なジャンル
得意というのとはちょっと違うと思うのですが、ブライダルや式場の撮影にはハーフの自分の容姿は合っているのかなと思います。
パンフレットやウェブサイトで使われるようなイメージ写真です。

 – モデルの仕事の楽しい部分はどこですか?
全部ですね。人から見られるのは楽しいですし、撮ってもらった写真を「いいね!」と言ってもらえると、単純に嬉しい気持ちになります。

 – モデルの仕事で、大変な部分はどんなところですか?
集団の撮影は大変でした。撮影している時の時間よりも、待機時間がとても長かったです。
いつ呼べれるかもわからないので、待っている間もリラックスすることができないので、疲れました。

 – モデル業をする上で日々の生活で気を付けていることはありますか?
ジムに週3〜4日通うようにして、体重が変化しないように体を鍛えています。
また、お酒が弱いということもあるのですが、暴飲暴食も行いません。

 – 撮影の際に心掛けていることはありますか?(裏技はありますか?)
2回同じ表情はしないように心がけています。

 – 今後どんな撮影の仕事をしていきたいですか?
映像の仕事をやっていきたいと思っています。
今まであまり映像撮影の仕事をやったことがなかったので、まだまだ知らないことも多く、より自分を高める意味でも興味があります。

 – モデル業の他にも何かしていますか?
自分の英語力をいかして、学童で小学生に英語を教えることをしています。

  ビジネスマンの写真撮影

今日の撮影に関して

 – 今日の撮影はどうですか?
色々と気を使っていただいたりして、楽しくお仕事させていただきました。

 – 今日の撮影のテーマはビジネスマンのカッコイイポーズですが、どんなビジネスマンをカッコいいと思いますか?
挨拶や感謝の言葉など、当たり前のことを当たり前にできたりすることでしょうか。
時間をきちんと守ったり、人の話をちゃんと聞くということもそうですね。

将来に関して・その他

 – 将来はどんな展望を持っていますか?(どんな仕事がしたいですか?将来もモデルを続けたいですか?)
将来もモデルを続けるかはまだ分かりませんが、海外と関係のある仕事をしてみたいと思っています。

 – 憧れの人や尊敬する人はいますか?
両親を、とても尊敬しています。
父は日本人ですが、赴任先のロシアから家族(家族構成は父と母と兄弟4人)を日本に連れてきて、一人で働いで全てを養っていることに、ただただ尊敬しています。
母はロシア人ですが、全く日本語が分からない状態で日本に来て家庭を支え、どこでも生きていけるような強さみたいなものを感じます。

 

インタビュー 2019年01月15日